准看護師の求人は多いの?

看護師の転職を応援!

准看護師の求人状況の実態はどうなのか?

昨今の就職難の中、将来を見据えて准看護師を目指す人もいますが
准看護師になるには資格が必要です。

もっともポピュラーな方法は学校に通うことで、中学校を卒業し
高等学校の衛生看護科に進学した場合は、3年で准看護師の受験資格を
獲得できます。その後、受験して合格すれば准看護師です。

看護師を目指す人たちは、あと2年追加で学習しなければなりませんが、
合計5年間学習すると看護師受験資格も同時に取得できるわけです。
受験には年齢制限があり准看護師は18歳以上、看護師は20歳以上となって
います。

では無事に准看護師資格を取得したら就職できるのでしょうか?

ここでは、准看護師の求人状況の実態はどうなのかをご説明いたします。

現在の日本はアベノミクス効果で少しは景気が改善されていますが、
まだまだ就職難の時代は続いています。当然ですが、准看護師も資格が
あるからといって100%職場が保証されるとは限りません。

けれども実際に求人情報サイトをチェックしてみたら他業種の専門職と
比較してみると准看護師の募集は多い傾向にあります。
資格をとっても仕事ができないという可能性は低いと判断できます。

問題は、准看護師の求人が比較的多くても必ずしも就職しやすいとは
限らないことです。

それは<採用条件があなたが希望するものと一致しているとは言い切れない>
からです。どうしても就職したいからという理由から自分の希望条件を
あきらめてしまって就職する人もいますが賢明な方法ではありません。

条件を妥協してしまって就職してしても後日になって納得できなくなり
退職するケースが多いからです。

できるだけ自分の希望を満足してもらえる雇用条件の範囲で求人情報を
探しましょう。決して妥協したりせずに頑張ってさがせば、満足のいく
環境で仕事ができる職場は見つかるはずです。

以上、准看護師の求人状況の実態をご説明しました。
どうしても希望する求人がないのならば、妥協できる部分を見つけて
探すしかないですが、絶対妥協できない部分は譲らない方が良いでしょう。

↑ PAGE TOP