看護師求人サイトのさまざまな活用法!

看護師求人サイト >

看護師求人サイトを使って逆指名

看護師専門の転職サイトは看護師が転職する場合に便利で役立つ
サービスがたくさんあるので人気です。
その中にあるユニークなサービスが逆指名制度です。

ここでは、看護師専門の転職サイトで逆指名制度を使うメリットを
ご説明します。ちなみに、看護師の求人サイトとしては以下でおすすめなので、
よかったら参考にしてください。

転職したい希望の病院があるなら、自分で問合せをして求人状況や
条件をチェックすることもできます。
けれども、なかなか直接病院に連絡することは簡単にできないの
ではないでしょうか?

自分で問い合わせた場合には聞きにくいこともあると思います。
勇気を出して病院にコンタクトしても、十分な情報を聞き出せなかった
こともあるでしょう。

では、もう一度連絡をするかとなると、なかなか気が引けるものです。

そんな時に看護師専門の転職サイトなどの第三者が間に入ってくれて
条件を問い合わせてくれたら自分では聞きにくい情報を引きだしてくれます。
その看護師専門転職サイトがすでに調査している情報も合わせて
仕入れることができます。

病院の求人情報を確認できるのは最大のメリットです。
しかしそれ以上に第三者が入って確認できることが逆指名制度の
大きなメリットだと思います。

――看護師専門の転職サイトの逆指名制度は、どういった人が
活用すれば効果があるのでしょうか?

ある程度めぼしい病院がある転職希望の看護師が活用すると恩恵が
受けることが多いです。

たとえば、

(1)評判がよさそうな病院がある
(2)スキルアップのために行きたい病院がある
(3)興味がある診療科目がある病院がある
(4)目標としている看護師や医師がいる病院で仕事をしたい

――など希望が明確な人にはうってつけのサービスです。

反対に、条件や待遇など具体的な希望が内場合はそれほど重視する
こともありません。

以上、看護師専門の転職サイトで逆指名制度を使うメリットをご説明しました。
逆指名制度は明確な希望の転職先があって、その病院の求人情報を
知りたい場合に活用できます。

意中の病院がある場合には、とても助かるサービスであると思います。

看護師のためのお役立ちサイト

ここでは、看護師のためのお役立ち情報サイトを紹介します。

看護師の求人・転職サイトの比較情報サイトです。今や、看護師の求人活動で必須となった看護師求人サイトですが、種類が多すぎて困ってしまいます。看護師の求人活動を考えている方は活用してください。
看護師の転職サイト、おすすめ人気ランキング!

看護師のキャリアアップ資格の一つ、認定看護師の公式情報サイトです。興味のある方はのぞいてみてください。
集中ケア認定看護師会

看護師転職の際の履歴書について

履歴書といえば、その人の職歴はもちろん、性格や能力、やる気を知るためにも欠かすことができない情報のひとつです。そのため、履歴書が採用の確率を大きく左右してしまうと言えるでしょう。

性格や職歴などには全く問題がないにも関わらず、履歴書に問題があって面接に落ちてしまうということになっては大変です。仕事によっては、面接の際に履歴書の提出を求められるものもありますが、中には先に履歴書だけ送付するように指示されることもありますよね。

看護師関連の仕事に就く場合、資格が必要ということもあり、一般的な仕事に比べると面接に落ちてしまう可能性はそれほど高くありません。ですが、それでも際に履歴書の送付を送るように指示する職場は、履歴書の内容を重視して採用を判断している会社だと想像することができます。

基本中の基本として覚えておきたいことが、インターネット上の履歴書のサンプルサイトを丸写しするのは危険だということです。面接官はたくさんの履歴書を見ているわけですが、仮にサンプルサイトをほとんど丸写しして履歴書を書いた場合、「前にも似たような内容を見たからこれはインターネットを参考にしたんだな」ということがすぐにバレてしまいます。

それと、履歴書ではあまり個性を出さず、無難なことだけ書こうと思っている人もいるでしょう。しかし、たくさんの人が応募してくるような好条件の仕事だった場合、あまりにも個性がない履歴書というのは面接官の目をひきません。

とても印象が薄い人と判断されてしまうかもしれないので、当たり障りのない履歴書が必ずしも面接官に好印象を与えるとは思わないほうがいいでしょう。人によってベストな履歴書の書き方というのは違ってきます。

自分では完璧だと思っていても、面接官が見たら何を言いたいのか分からないような内容の履歴書もありますよね。転職サイトを活用して転職をする場合、専任のコンサルタントが履歴書の添削をしてくれます。 なぜか履歴書の時点で落ちてしまうという人は、自分が作った履歴書を添削してもらいましょう。

看護師転職の成功例

働くということは、長くその環境に身を置くということでもあります。そのため、看護師の転職で成功をしたいと思っているのであれば、長く働きたいと思えるような職場を探すことが大切になってきます。

特に、新しい職場でとても良好な人間関係を築くことができたと実感している場合、良い転職ができたと感じる人が多いようです。やはり、人間関係の問題は大きいですよね。

給料は高くなったし福利厚生も充実している、けれど職場に大きな派閥があって毎日ストレスを感じてしまうということになれば、気持ちよく働き続けることはできません。それから、給料がアップしたことに対して、転職が成功したと感じる人もいます。

看護師として働ける職場の中には、がんばったわりにはそれが給料に反映されなかったり、サービス残業を求められるところもありますよね。がんばりがしっかり評価されるということであれば多少忙しくてもやりがいを感じて働くことができるかもしれませんが、正当に評価されないとストレスや不満ばかりが溜まってしまいます。

看護師の転職で成功をするためには、新しい職場ならば今の職場で感じている不満を解消することができるのかどうかよく調べてから転職を決める必要があります。例えば、一緒に働いている人の年代が違いすぎて仲良くなることが難しいから転職をしたいという人の場合、転職先ではさらに年代が違う人ばかりが集まっていたということになっては大変ですよね。

とにかく別の職場に移れば環境はよくなるはずだと考えてしまうのはおすすめできません。転職活動をする際には、今の転職先よりも状況が良くなるのはどの職場なのかということをよくリサーチしたうえで比較をし、応募先を決めることが大切です。

自分一人では人間関係などの情報を集めることは難しいので、看護師の転職に強い転職サイトを活用するのがおすすめです。給料や休みに関することも個人では聞きにくいですが、コンサルタントに確認をすると代わりに質問をしてくれます。